• ホーム
  • 採用情報・CSR活動
  • 募集要項

募集要項

名宝工業では、軽鉄下地、ボード張り工事の技能作業員を募集しています。
募集年齢は15歳から、ものづくりが好きな方、稼ぎたい方、少々やんちゃだった方、
まずは現場見学からいかがですか? 随時受付しております。詳細は下記までご連絡ください。

名宝工業株式会社 採用担当:清水 洋二 TEL:052-486-1121

軽鉄下地工事

軽鉄下地工事は、通称、LGS(Light Gauge Steel)工事とも言います。
0.4~1.2mm程度の薄く軽い鉄板を成形した材料(軽鉄材)で、
天井や壁の元となる骨組みを作る工事です。

軽鉄材は、加工性が高いため曲面や複雑な形状を作ることが
出来るだけでなく、リサイクル可能な環境に優しい材料です。
    

ボード張り工事

主に軽鉄材に、クロスや塗装などの下地となる石膏ボードを張る工事です。
仕上げの下地となる石膏ボードだけでなく、そのまま仕上げとなる
化粧石膏ボード、事務所やホールの天井で採用される吸音効果のある
岩綿吸音板などもボード張り工事になります。

ほとんどの建築物の天井・壁の内装工事でこの工法が採用されています。

竹中優良職長(マイスター)制度について

㈱竹中工務店様では、登録基幹技能者資格を保有している職長のうち、
同社の作業所において年間150日以上稼働し、安全・品質の確保及び
生産性の向上に寄与した方を竹中優良職長「マイスター」に認定しており、
マイスターには@2,000円/日が稼働日数に応じて支給されます。
更に、マイスターとして3年間稼働し、より顕著な貢献が認められた方は
「シニアマイスター」に認定され、支給額は@3,000円/日にアップします。
あなたも名宝工業の一員として、マイスターを目指してみませんか!!

名宝工業所属のマイスター


中島 正人(なかしま まさと)
1972年11月10日生まれ

担当: 軽鉄下地工事
技能①:3次曲面、多角等の難易度が高い軽鉄下地組み
技能②:施工後の下地の美しさは天下一品!!
趣味: 柳ケ瀬巡り

吉村 豊(よしむら ゆたか)
1976年2月4日生まれ

担当: ボード張り工事
技能①:設計図面の正確且つ確実な読解力
技能②:こだわりの強い設計者によるデザインの忠実な再現力
趣味: イカ釣り

会社案内 Company Info

施工実績 Achievements

名宝工業の歩み For Future